読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makolog

生き様の記録

2016年2月月次報告

2月。三寒四温とはよく言ったもので、それよろしくメンタルの上昇と下降をかなりの幅で繰り返した1ヶ月だった。
去年も自身の誕生日に山籠もりさせられたり、当時通っていた現場のメンバー立て続けに脱退したり大概だったけど、2月は鬼門なのだろうか…。

今年はというと、結局終わってみれば自身の中では上向き。自分の信念がちゃんと伝わって理解してもらえてることが何よりも支えになることを改めて感じた。



CDレンタルミッションの結果、1年越しにようやく掴んだ東京行き。しかも目標の500回の倍、1097回での達成。感無量だった。

www.instagram.com


今のminAminなら東京でも戦える―――― そう思えたから躍起になれた。なんとしてでも今のminAminを東京に行かせてあげたかった。
年明けから東京行きへの強い気持ちとTSUTAYAのレシートを積み重ね続けてきた成果がようやく実を結ぶことが出来て本当に嬉しかった。
発表後に披露してくれただんでらいおんでは、(開始2ヶ月だけど)今年一番のりおちゃんコールで感謝の気持ちを込めた。


その勢いそのまま翌日の対バン2本。2本目の京都での対バンは2月の自分的best performance。
”即沸き”曲のだんでらいおん無しでも熱いステージを作り上げてくれて一気に汗だくになった。その後のまいにゃの年一ドリスケに混じる体力も無いぐらいブチ上がった。


出張から回したwktkシアター。持ち時間15分でここまで洗練されたステージを作れるようになっていたことに驚かされた。


ここまでは全てが順調に来ていた、はずだった。その週末、先述の件
makorhythm.hatenadiary.jp
があった。

次の週末の定期公演。言いたいことは伝えきったはずなのに靄がかかった感じが残った。一部のヲタクと意外なメンバーからのフォローが有難かった。


そこから1週間。minAminは再び息を吹き返してくれた。3人で4人分の力を感じるステージを見せてくれた。


もう迷っている時間は無い。1年越しで掴んだ”結果”を拾いに行く時は、もうすぐそこまで来ているのだから。


<2月計 13現場>
2/4 minAmin「『フリージアとショコラ2016』と女子箱 -アイドルボックス #29- day2」@OSAKA MUSE
2/6 minAmin TSUTAYAプロモーション結果発表会@TSUTAYA EBISUBASHI
2/7 minAmin LIVEプラス(第1部)@心斎橋 SUNHALL
2/7 minAmin IDOLidge KYOTO-アイドリッジワンサウザンドSP-(第2部)@京都VOX HALL
2/11 minAmin 「アイドルRUSH!!~出張編」@日本橋wktkシアター
2/13 minAmin 「合法幼女症候群ラスト対バンツアー」@LIVE HOUSE D'
2/13 あゆみくりかまき 「あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!」~リリース記念 mini LIVE TOUR~@イオンモール伊丹昆陽
2/13 minAmin 定期公演「バレンタイン公演」@TSUTAYA EBISUBASHI
2/14 minAmin 「D'×Icora Mall Izumisano SPECIAL LIVE vol.51」@いこらもーる泉佐野
2/21 minAmin 定期公演@TSUTAYA EBISUBASHI
2/27 minAmin あにまるあいどる「Animadoll-あにまどーる-」ふれ愛 あにま LAND @スパワールド
2/28 minAmin「あいどるのことなら、まかせな祭!! Vol.40~3周年記念公演~」@shinsaibashi FANJ
2/29 minAmin 定期公演「うるう年公演」@TSUTAYA EBISUBASHI